手巻きしめ鯖(教える人:小泉功二さん「虎白」)

公開日: 更新日:

 鯖は「さばの生き腐れ」と言われるほど傷みやすく、生臭さを嫌う人も多いが、たっぷりと脂ののった秋鯖は、酢でしめるとそのうま味がますます生きる。
 しめ鯖は通常、塩→酢の順でしめるが、小泉流は砂糖→塩→酢の3段しめスタイル。「あらかじめ砂糖でしめておくと、必要以上に塩が身に入らず、しっとりした仕上がりになるんです」とのこと。そのままわさび醤油でもおいしいが、薬味と一緒に手巻きにする食べ方も新鮮。

■材料(4人分)
鯖(三枚おろし)1尾(800~900グラム)/上白糖70グラム/塩70グラム/米酢500ミリリットル/ねぎ(白い部分)10センチ/きゅうり2分の1本/みょうが2個/焼きのり2枚/わさび適量/しょうが(すりおろし)適量/いりごま適量/醤油適量

■作り方
1.鯖の身、皮の両側に砂糖をすりつけるようにふり、20分ほど置く。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  5. 5

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  6. 6

    10連休GWの小遣い稼ぎに「3月高配当」21銘柄いまから狙う

  7. 7

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  8. 8

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  9. 9

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  10. 10

    AKBグループを蝕む“大企業病” 運営側グタグタ会見で露呈

もっと見る