こんな時世だから…林家正蔵が勧める「4時から飲み」厳選8店

公開日: 更新日:

 年末にそば屋で一杯やるなら、日暮里の谷中霊園の近くにある「川むら」さん。名物「牡蠣そば」はサッと炙った牡蠣が温かいツユに入って出てきますが、あえて“そば抜き”でつまむのが4時飲み派。板わさ、めかぶ酢とともに、生酒「喜楽長」をチビチビやりながら、シメに「もり」か「かけ」を手繰りましょう。

 ボクが浅草寺で鐘を突いた帰りに必ず立ち寄るのは「釜めし むつみ」さん。浅草には鰻、寿司、洋食といろいろありますが、ここは酒好きにはたまらない、焼き鳥、たいこ(鯛の卵を甘辛く煮たもの)、からすみ、上等な刺し身があります。ビールから焼酎に替えて、「釜めし」をと声をかけてから、待つこと20分。イチ押しは、風味豊かなかつおだしで炊き込んだ「小柱の釜めし」ですが、五目、あさり、海老も最高です。

 さあ、師走ですから、駆け足で参りますよ。

 うまい煮魚がお好みの向きは、中野の「第二力酒蔵」さんのキンキの煮付け。精を付けたいなら、森下の「みの家」さんの“けとばし”。落語界では、笑いがとれなかったときに、「イヤー、客にケラレタ」と言いながら馬肉鍋を食べる風習があるんです。この際、皆さんも嫌なことは蹴飛ばしちゃいましょう(笑い)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松本潤主演「99.9」ヒロインが黒木華ではなく杉咲花のワケ

  2. 2

    資産家は極力お金を使わない 身に付けている節約習慣とは

  3. 3

    櫻井翔×広瀬すず「ネメシス」大苦戦 なぜつまらないのか

  4. 4

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  5. 5

    小池都知事が大誤算…「東京五輪中止」ブチ上げの効果消失

  6. 6

    三田寛子が不倫を繰り返す夫・中村芝翫と離婚しない理由

  7. 7

    「ドラゴン桜2」若手は粒ぞろい “第2の長澤まさみ”が現れるか

  8. 8

    視聴率は絶好調「ドラゴン桜」が映さない東大卒の“現実”

  9. 9

    オリラジ藤森慎吾 “司会1時間1000万円”オファー断った嗅覚

  10. 10

    皇族の人権と制約 天皇制を支える公人としての特権と義務

もっと見る