• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

焼き餃子(教える人:吉田勝彦さん「ジーテン」)

 最近では女性にも大人気の餃子。ご飯のおかずにも酒のつまみにもなるスグレモノとはいえ、カリッと香ばしい焦げ目がムラなくついた美しい餃子を作るのは意外に難しい。

「餃子をすべて並べてから火をつけて、強火で一気に焼くのがポイントです。水を入れて蒸し焼きにした後は、チリチリと音がして完全に水気が飛んでから、サラダ油を入れてフライパンをゆすると、餃子がきれいにはがれますよ」と吉田さん。

 中国では春節に餃子を食べる習慣があるそうで、お金の形を模して縁起を担いだ四角い水餃子が本来の姿なのだとか。いつもの三日月形とはひと味違った「春節餃子」は新鮮だ。

■材料(4人分)
餃子の皮1袋/キャベツ100グラム/タマネギ60グラム/ニラ1/2束(50グラム)/豚ひき肉180グラム/牛脂20グラム

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  4. 4

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  5. 5

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  6. 6

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  7. 7

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

もっと見る