【昆布問屋 吹田商店】4代目に学ぶ「出汁」の引き方&使い方

公開日: 更新日:

 東京・築地を拠点とする日刊ゲンダイが毎週末、地域密着型の粋な情報を紹介する「築地新聞」。今回は昆布問屋の「吹田商店」さんにイロハを学びます。

「昆布は私の“恩人”です」――。こう感慨深げに話す「吹田商店」4代目の吹田修一さん(85=写真)。明治25年に大阪で産声を上げた店は今年で“123歳”になります。

「こうして看板を守り続けてこられたのは、昆布屋だったから。太陽と海の恵み。日本料理の要となる出汁のもとを扱えたことに尽きるでしょうねえ」

「場外でいい昆布を買うならココ」とプロが信頼を寄せるお店。産地や色に惑わされない昆布の選び方、使い方の基本のキを伺いました。

「利尻産がいい、あるいは、日高産がいいといった具合に“ブランド昆布”を買い求めるお客さまは多いです。たしかにそれも間違ってはいませんが、少なくともウチではそういうすすめ方はしていません。まずはどんな料理に使うのか。好みの昆布の風味が明確だったり、よほど使い慣れているという方以外は用途を聞いて、それに適した昆布を提案しています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    子飼い河野氏が担当相 菅政権ワクチン信仰に不都合な事実

  3. 3

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  4. 4

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  5. 5

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  6. 6

    桜疑惑で安倍前首相に致命的弱点 “虚偽答弁”を見過ごすな

  7. 7

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  8. 8

    菅首相が公邸に呼んだ医師が話題 コロナ対策持論に弊害も

  9. 9

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  10. 10

    不祥事連発ジャニーズJr. “22歳活動終了制度”導入の波紋

もっと見る