【インド・ネパール創作料理 スリスティ】カレーとチーズナンとビールを1杯!

公開日:  更新日:

 東京・築地を拠点とする日刊ゲンダイが毎週末、地域密着型の粋な情報を紹介する「築地新聞」。今回は、在住・在勤の人々に愛されるエスニックです。

 新富町の駅近とはいえ、オフィスビルの地下で決して恵まれた立地とは言い難い。それでも、08年秋のオープンから7年、根強いリピーターに支持され続けています。隠れた(?)人気メニューから、その理由がわかるってもんで――。

 インド・ネパール創作料理の「スリスティ」。開店から16時まで注文できるお得なランチセット(950円~)もいいですが、噂の「チーズナン」(550円)をぜひ一度。ふっくらもちもちの生地の間に、た~っぷりとチーズを挟んだ一品。舌の肥えた食べ歩き女子たちから「リッチなチーズナン」とお墨付きを得たそうです。

 日本人の嗜好に合わせた、これまた人気のバターチキンカレー(1280円)を一緒に注文すれば大満足間違いなし。しか~し、あえてカレーをつけず、酒のアテにしてもウンマ~イ! 昼下がりに訪れた本紙記者の周囲には、職場の同僚と一緒にアルコールを引っかけているサラリーマンの姿も……。通し営業で、つまみ類も豊富ですからねえ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    逮捕飛び火の小池知事 “ゴーンイズム”心酔アピールの過去

もっと見る