【松阪肉・総合食品卸「築地 丸勢」】まずは看板の「スタミナ弁当」から

公開日:  更新日:

 東京・築地を拠点とする日刊ゲンダイが毎週末、地域密着型の粋な情報を紹介する「築地新聞」。今回は、松阪牛を直送販売するこちら。

 う、美しい……。お目当ての「黒毛和牛 スタミナ弁当」(900円)は、ご飯の上一面にお肉が敷き詰められ、お供のだし巻き卵が2切れとキムチ、青菜の漬物が仲良く添えられた逸品でした。ああ、食欲をそそる見事なコントラスト。人気なのも分かるわあ。

「築地 丸勢」さんは、今年の「肉の日」(2月9日)に築地4丁目交差点と勝どき橋の中間地点にオープンしたばかり。そこは舌の肥えた食いしん坊が集まる街。瞬く間に「あそこのお弁当、うまいよ」とクチコミで広がり、本紙記者も足を運んだ次第です。

 そりゃあ、手頃なワンコイン弁当と比べたら値が張ります。でもね、黒毛和牛です、そんじょそこらの牛めしとはうま味が違います。味わいは上品ながら、ニンニクの効いたタレの味もしっかり。肉とご飯のバランスも絶妙で、考え抜かれたシンプルさを感じるわけですが、聞けばナットク。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る