【築地市場 問屋おすすめたまご】築地ブランドの卵を作りました!

公開日: 更新日:

 東京・築地を拠点とする日刊ゲンダイが毎週末、粋な情報を紹介する「築地新聞」。今回は、築地市場の卵問屋が売り出す、とっておきのひと玉――。

 GW明けにも「築地」の名前を冠した卵が本格的に発売されるという情報をキャッチ! その名も「築地市場 問屋おすすめたまご」――ちょっぴり長いネーミングですが、そこはご愛嬌です。試行錯誤の末、愚直につくられた証しですから。

 販売するのは、場内で唯一の農水省指定の卵の卸売会社「東京中央鳥卵株式会社」。1951年設立の「戸田鶏卵」のグループ会社で、東京五輪(1964年)の選手村に卵を納入し、選手たちの胃袋や筋肉を支えました。

 鶏卵は主に東日本エリアにある複数の農場から入荷していて、その量は1日に30トン。利便性を重視した生液卵や冷凍卵といった加工品も取り扱っています。

 今回は特別に冷蔵倉庫を見学させてもらいました。鮮度を大きく左右する温度管理はベストなコンディションを保つ10度前後に徹底され、鶏卵の入った色とりどりの段ボールが山積み状態に。都内主要ホテルや飲食店、スーパー、病院にクール便車両で卸しているそう。専用のビニールフィルムで密封加工する「シュリンク包装」で納品するケースも増えているといいます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    広瀬すずや橋本環奈らがこぞって…ギャラも高くない舞台に人気女優が出演するメリット

    広瀬すずや橋本環奈らがこぞって…ギャラも高くない舞台に人気女優が出演するメリット

  2. 2
    元ロッテ村田兆治容疑者 羽田空港で暴行逮捕…引退後もあちこちで目立った傍若無人ぶり

    元ロッテ村田兆治容疑者 羽田空港で暴行逮捕…引退後もあちこちで目立った傍若無人ぶり

  3. 3
    爆笑問題・太田光はなぜ嫌われる? 「まるで独演会…」“MCとしての姿勢”に疑問の声

    爆笑問題・太田光はなぜ嫌われる? 「まるで独演会…」“MCとしての姿勢”に疑問の声

  4. 4
    赤ん坊が失明を免れた!SNSの投稿動画で異常に気づいた英検眼医の慧眼

    赤ん坊が失明を免れた!SNSの投稿動画で異常に気づいた英検眼医の慧眼

  5. 5
    安倍氏国葬“4割欠席”の大誤算…「何のため?」の声さらに高まり内閣支持率“奈落の底”へ

    安倍氏国葬“4割欠席”の大誤算…「何のため?」の声さらに高まり内閣支持率“奈落の底”へ

  1. 6
    あるぞ大谷翔平「40本塁打・100打点・100得点」の大台 カモ2チームとの対戦でフル回転

    あるぞ大谷翔平「40本塁打・100打点・100得点」の大台 カモ2チームとの対戦でフル回転

  2. 7
    秋ドラマはシリーズもの圧勝か? 若手俳優を起用し何を作ってもヒットしない惨状

    秋ドラマはシリーズもの圧勝か? 若手俳優を起用し何を作ってもヒットしない惨状

  3. 8
    西武・山田遥楓の素性と評判 妻が同僚・源田の元アイドル妻への誹謗中傷騒動

    西武・山田遥楓の素性と評判 妻が同僚・源田の元アイドル妻への誹謗中傷騒動

  4. 9
    福山雅治9年ぶり「ガリレオ」シリーズ復活の裏の“打算”…映画「沈黙のパレード」公開中

    福山雅治9年ぶり「ガリレオ」シリーズ復活の裏の“打算”…映画「沈黙のパレード」公開中

  5. 10
    安倍元首相の政治資金「ズサンな使い道」の記録 デタラメ領収書は3年分で1000枚にも

    安倍元首相の政治資金「ズサンな使い道」の記録 デタラメ領収書は3年分で1000枚にも