• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

かに玉(教える人:吉田勝彦さん「ジーテン」)

投稿日:  更新日:

 ふわふわの卵に甘酢っぱいとろ~りのあんがかかった「かに玉」は子どもたちも大好物。

 ポイントは卵を炒めすぎないこと。

「たっぷりの油を十分熱して、強火で一気に揚げるように炒めます。余熱でも多少火が入るので、気持ち早いかなというくらいのタイミングで皿にあげたほうが失敗がありません」

 甘酢あんには野菜をたっぷり混ぜ込んでボリュームアップ。タケノコのシャキシャキ感、シイタケのうま味、スナップエンドウの彩りがなんともぜいたく。ご飯にのせて「天津飯」にしてもおいしい。

 ちなみに、天津には天津飯なる料理はない。

■材料(2人分)
かに缶1/2缶(50グラム)/タケノコ(水煮)30グラム/生シイタケ1枚/スナップエンドウ(絹さや)4個/長ネギ(白い部分)20グラム(6センチ)/卵(L玉)3個/サラダ油大さじ2/かたくり粉小さじ1/ごま油小さじ1/2

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  2. 2

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

  5. 5

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  6. 6

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  7. 7

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  8. 8

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  9. 9

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

  10. 10

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

もっと見る