就活生必読 企業からの「オワハラ」撃退法を人事コンサル指南

公開日: 更新日:

 いま就活中の大学生を悩ませているのが「オワハラ」。企業が内定を出した学生に「他の企業への就活をやめよ」と強要する「就活終われハラスメント」のことだ。文科省が全国の大学・短大の学生約4000人にアンケート調査を実施したところ、7月1日時点で232人がオワハラ被害を受けたと回答。未回答者を除くと被害を受けた割合は7・8%だった。

 オワハラが深刻化した背景には経団連加盟の大企業が採用時期を8月1日に繰り下げたことが大きい。

「中小は4月から面接を行い、すでに内定を出している。ところが大手がルールに従って8月から面接を始めるため、人材を横取りされたくない中小が妨害を激化させているのです」(企業採用担当者)

 文科省には「就職活動をやめるという誓約書へのサインを求められた」など学生の経験談が寄せられている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    “手越砲”被弾のAKB柏木由紀 アイドル道と強心臓に揺ぎなし

  3. 3

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

  4. 4

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  5. 5

    「半沢直樹」新ステージは“vs東京乾電池”柄本明より注目は

  6. 6

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  7. 7

    ドラフト目玉 中京大中京・高橋宏斗お受験にプロやきもき

  8. 8

    カジサックの悪評止まず…ギャラ低すぎて宮迫陣営へ流出?

  9. 9

    「球界の小泉純一郎」古田敦也のヤクルト監督復帰はある?

  10. 10

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

もっと見る