高級施設で転落死 「危ない老人ホーム」見分けるポイント5つ

公開日: 更新日:

 入居していた86~96歳の高齢者3人が連続して転落死した川崎の老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」。この施設では今年3月にも83歳の男性入居者が浴槽内で死亡。さらに、認知症の女性(85)に対し、男性職員が「死ねや!」と殴っていたことが発覚した。

 これまでも、介護施設内の虐待事件や死亡事故は数えきれないくらい明るみに出ている。今回、ショッキングだったのは、Sアミーユ川崎幸町の入居料が月額22万円と“高級老人ホーム”だったことだ。

「老人ホームは“高いお金を払ったから安心”ではありません。介護の質と入居料金の高い低いは関係ないことがほとんど。自分の目で確かめるしかありません」

 こう言うのは、介護施設の経営経験があり、「崩壊する介護現場」の著書があるジャーナリスト中村淳彦氏だ。「危ない施設の見分け方」を聞いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  4. 4

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  5. 5

    自民が9月入学で造反 党内に漂う“裸の王様”安倍離れの空気

  6. 6

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  7. 7

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  8. 8

    安倍政権がなにかやるとき…良い子のみんなはわかってる!

  9. 9

    女子プロ記者語る木村花さんの素顔 リングで育った女の子

  10. 10

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

もっと見る