流行のタワマンか低層マンションか 今から買うならどっち?

公開日:  更新日:

 流行のタワーマンションとこぢんまりとした低層のマンション。買うとしたら、いったいどちらがいいのだろうか。

「私の個人的な好みも含めた話ですが、結論としては“タワーマンションの低層階”を購入することをおすすめします。利便性の面でも資産価値の面でも、それが最も賢い選択でしょう」

 こう言うのは、住宅ジャーナリストの山下和之氏だ。タワーマンションは、ごく一部の例外を除けば、基本的に駅前の再開発地に立っている。生活の利便性が高い。しかし、上層階に暮らすとデメリットが多くなる。

■見晴らしが変わってしまうリスクも

「まず、タワーマンションの上層階は価格が高いです。それでいて、安全面への配慮から、せっかくリビングに大きな窓があったとしても全開にすることはできません。部屋に風を通すのが難しいのです。バルコニーもついていないことが多く、あったとしても使えません。しかも、地震でエレベーターが止まれば、外出もままならなくなる。眺望の良さが売りになっていますが、毎日見ていたらすぐ飽きます。それに目の前に別のタワーマンションが建てば、見晴らしも変わってしまうリスクがあります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  3. 3

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

もっと見る