流行のタワマンか低層マンションか 今から買うならどっち?

公開日:  更新日:

 流行のタワーマンションとこぢんまりとした低層のマンション。買うとしたら、いったいどちらがいいのだろうか。

「私の個人的な好みも含めた話ですが、結論としては“タワーマンションの低層階”を購入することをおすすめします。利便性の面でも資産価値の面でも、それが最も賢い選択でしょう」

 こう言うのは、住宅ジャーナリストの山下和之氏だ。タワーマンションは、ごく一部の例外を除けば、基本的に駅前の再開発地に立っている。生活の利便性が高い。しかし、上層階に暮らすとデメリットが多くなる。

■見晴らしが変わってしまうリスクも

「まず、タワーマンションの上層階は価格が高いです。それでいて、安全面への配慮から、せっかくリビングに大きな窓があったとしても全開にすることはできません。部屋に風を通すのが難しいのです。バルコニーもついていないことが多く、あったとしても使えません。しかも、地震でエレベーターが止まれば、外出もままならなくなる。眺望の良さが売りになっていますが、毎日見ていたらすぐ飽きます。それに目の前に別のタワーマンションが建てば、見晴らしも変わってしまうリスクがあります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  10. 10

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

もっと見る