「巫女のくせに」は作り話 自民・大西議員なぜ暴走続く?

公開日: 更新日:

 困ったご仁だ――。

 自民党の大西英男衆院議員といえば、3月に巫女さん発言で顰蹙を買った政治家。所属する細田派の総会で「自民党はあまり好きじゃないと言うとは、巫女のくせに何だ」と発言。女性と職業への蔑視と受け取られかねないとして、自民党幹部から猛反発を受け、ブログで「申し訳ございません」と謝罪した。

 ところが今月4日、この発言内容がウソだったことが明らかに。巫女さんに文句をつけたのはウケを狙った作り話だったというのだ。

 大西議員は昨年、「マスコミを懲らしめる」発言でも物議を醸した。69歳と分別盛りの年齢なのになぜ暴走するのか。

 明大講師の関修氏(心理学)に解説してもらった。

「政治家を大別すると地道に政策を行って支持を集めるタイプと、大衆受けする発言で人気を高めるタイプに分かれます。大西さんは明らかに後者。自分の底の浅さを意識して“注目されたい”“目立ちたい”という願望が強く、ついウソをついてしまうのです。こういうタイプは“ボク、ここにいますよ”と自己アピールする次男坊に多い。一種の自意識過剰です。不適切発言で謝罪をしても、本気で反省していないケースが多いのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  2. 2

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  3. 3

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  4. 4

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  5. 5

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  6. 6

    下方修正なのに…月例経済報告「緩やかに景気回復」の大嘘

  7. 7

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  8. 8

    白髪イチローの衰えた姿に身震いするような色気を感じる

  9. 9

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  10. 10

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

もっと見る