「巫女のくせに」は作り話 自民・大西議員なぜ暴走続く?

公開日:  更新日:

 困ったご仁だ――。

 自民党の大西英男衆院議員といえば、3月に巫女さん発言で顰蹙を買った政治家。所属する細田派の総会で「自民党はあまり好きじゃないと言うとは、巫女のくせに何だ」と発言。女性と職業への蔑視と受け取られかねないとして、自民党幹部から猛反発を受け、ブログで「申し訳ございません」と謝罪した。

 ところが今月4日、この発言内容がウソだったことが明らかに。巫女さんに文句をつけたのはウケを狙った作り話だったというのだ。

 大西議員は昨年、「マスコミを懲らしめる」発言でも物議を醸した。69歳と分別盛りの年齢なのになぜ暴走するのか。

 明大講師の関修氏(心理学)に解説してもらった。

「政治家を大別すると地道に政策を行って支持を集めるタイプと、大衆受けする発言で人気を高めるタイプに分かれます。大西さんは明らかに後者。自分の底の浅さを意識して“注目されたい”“目立ちたい”という願望が強く、ついウソをついてしまうのです。こういうタイプは“ボク、ここにいますよ”と自己アピールする次男坊に多い。一種の自意識過剰です。不適切発言で謝罪をしても、本気で反省していないケースが多いのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る