• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“ゆるツイ”交流でフォロワー増 企業SNS運用のポイントは

「 ゜がなくなりました。弊社の 。を見かけられた方は至急ご連絡ください」

 これは昨年10月、シャープ株式会社のツイッター公式アカウントがつぶやいた投稿。ジョークサイトの「虚構新聞」が「シャープが半濁点( ゜)の売却を検討中」という嘘のニュース記事を掲載したのを見つけたシャープ広報が、本当にアカウント名から「 ゜」を外して「シャーフ株式会社」に変更してしまったのだ。

 これに阪急電鉄やパインアメ、日産自動車など数々の公式アカウントが反応し、ネット上で盛り上がりを見せた。

 今、こうした企業アカウントのゆるく仲むつまじいやりとりに注目が集まり、ファンを増やしている。中でも「親友」のように友好を深めているのが、冒頭のシャープと株式会社タニタ。12年6月にタニタが、「タニタとコラボしてくれるところないかな……ツイッターでですけど」とつぶやいた際、「あの……お友だちからでよければ……よろしくお願いしたい……です……ツイッターで」とシャープが応答したのをきっかけに、ツイッター上での交流がスタート。今年3月にはついに2社のアカウントを擬人化した漫画「シャープさんとタニタくん@」(リブレ出版)が単行本化。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  2. 2

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  3. 3

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  4. 4

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  5. 5

    熊本では逮捕されたが…大阪北部地震でも現れた「愉快犯」

  6. 6

    加計理事長が突然の会見 W杯と地震に合わせ“逃げ切り作戦”

  7. 7

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  8. 8

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  9. 9

    セネガル戦は苦戦必至 日本のキーマンとリスク回避策は?

  10. 10

    国債の取引不成立が続出…日銀の異次元緩和は完全にドロ沼

もっと見る