• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“ゆるツイ”交流でフォロワー増 企業SNS運用のポイントは

「 ゜がなくなりました。弊社の 。を見かけられた方は至急ご連絡ください」

 これは昨年10月、シャープ株式会社のツイッター公式アカウントがつぶやいた投稿。ジョークサイトの「虚構新聞」が「シャープが半濁点( ゜)の売却を検討中」という嘘のニュース記事を掲載したのを見つけたシャープ広報が、本当にアカウント名から「 ゜」を外して「シャーフ株式会社」に変更してしまったのだ。

 これに阪急電鉄やパインアメ、日産自動車など数々の公式アカウントが反応し、ネット上で盛り上がりを見せた。

 今、こうした企業アカウントのゆるく仲むつまじいやりとりに注目が集まり、ファンを増やしている。中でも「親友」のように友好を深めているのが、冒頭のシャープと株式会社タニタ。12年6月にタニタが、「タニタとコラボしてくれるところないかな……ツイッターでですけど」とつぶやいた際、「あの……お友だちからでよければ……よろしくお願いしたい……です……ツイッターで」とシャープが応答したのをきっかけに、ツイッター上での交流がスタート。今年3月にはついに2社のアカウントを擬人化した漫画「シャープさんとタニタくん@」(リブレ出版)が単行本化。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  3. 3

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  4. 4

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    太田光“裏口”報道は法廷へ 光代社長「橋下先生に委任状」

  7. 7

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  8. 8

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  9. 9

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  10. 10

    巨悪に甘い日本の大メディア 米新聞トランプ一斉批判で露呈

もっと見る