“ゆるツイ”交流でフォロワー増 企業SNS運用のポイントは

公開日:  更新日:

「 ゜がなくなりました。弊社の 。を見かけられた方は至急ご連絡ください」

 これは昨年10月、シャープ株式会社のツイッター公式アカウントがつぶやいた投稿。ジョークサイトの「虚構新聞」が「シャープが半濁点( ゜)の売却を検討中」という嘘のニュース記事を掲載したのを見つけたシャープ広報が、本当にアカウント名から「 ゜」を外して「シャーフ株式会社」に変更してしまったのだ。

 これに阪急電鉄やパインアメ、日産自動車など数々の公式アカウントが反応し、ネット上で盛り上がりを見せた。

 今、こうした企業アカウントのゆるく仲むつまじいやりとりに注目が集まり、ファンを増やしている。中でも「親友」のように友好を深めているのが、冒頭のシャープと株式会社タニタ。12年6月にタニタが、「タニタとコラボしてくれるところないかな……ツイッターでですけど」とつぶやいた際、「あの……お友だちからでよければ……よろしくお願いしたい……です……ツイッターで」とシャープが応答したのをきっかけに、ツイッター上での交流がスタート。今年3月にはついに2社のアカウントを擬人化した漫画「シャープさんとタニタくん@」(リブレ出版)が単行本化。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  6. 6

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  7. 7

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  10. 10

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

もっと見る