消費税や円高で利ざや ヤクザの“錬金術”はマネできるのか

公開日: 更新日:

 もっとも、海外での購入額が20万円以下なら違法ではない。税関で申告したり消費税を払う必要もない。カタギは「合法的に正しくやる」のがポイントだ。香港などで世界基準の純金コインを20万円分購入し、日本で売却すれば1万6000円の儲けになる。わざわざ香港まで“買い出し”に出かけるのはアホらしいが、今は頻繁にLCCも飛んでいる。“日帰り旅行”の足しにしたり、出張帰りの家族に買ってきてもらうという手もある。

 金にこだわる必要はない。暴力団に詳しいジャーナリストの鈴木智彦氏が言う。

「最近は、円高を利用して利ざやを稼ぐ方法が暴力団の新シノギになりつつあります。ひとつは、バイアグラ、ニコチンガムなど医薬品の個人輸入です。イタリア、フランスなどヤクザが渡航可能な欧州の国で、日本に出回っていない高級ブランド品を購入し、ディスカウントショップに転売する方法もはやり始めています。場合によっては、3割近い利益が出ることもあるそうです。目利きに自信があれば挑戦してみてもいいかもしれません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  2. 2

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  3. 3

    青木会長も力不足 男子ツアーV賞金は1000万円でも高すぎる

  4. 4

    近藤真彦「退所」は“戦力外通告” 芸能活動継続には暗雲が

  5. 5

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  6. 6

    どうする渋野 来季米ツアー切符「3つの方法」はすべて難関

  7. 7

    竹野内豊「イチケイのカラス」の成功に悲恋…続編期待の声

  8. 8

    まだやっとったん大阪“見回り隊” 民間委託崩壊で2億円パア

  9. 9

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

  10. 10

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

もっと見る