• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

商品選びと落とし穴 「個人型確定拠出年金」の基礎知識

「個人型確定拠出年金」(個人型DC)が話題だ。これまでは自営業者などに限られていたのが、来年1月からサラリーマンにも開放される。掛け金さえ払えば誰でも加入できるし、積立金全額が所得控除の対象になるのが何よりの魅力だ。その上、運用益は非課税。通常は約20%吸い取られる税金がゼロなのだから、節税効果だけでもかなりの儲けになる。

 個人型DCで資産運用しているファイナンシャルプランナーの八ツ井慶子氏(生活マネー相談室代表)は言う。

「注意したいのが、原則として60歳まで自由に引き出せない点です。それに、収入のない専業主婦などは所得控除の恩恵を受けられません。とはいえ、マイナス金利の時代に惰性で積立預金を続け、いたずらに資産を寝かせておくくらいでしたら、個人型DCの元本確保型商品に振り向けることをオススメします」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  3. 3

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  4. 4

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  5. 5

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  6. 6

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

  7. 7

    ロッテは身売り否定も…ZOZO前澤氏が招く“球界再編”第2幕

  8. 8

    「別に」から完全復活…沢尻エリカは豹変したか猫かぶりか

  9. 9

    改元は来年…残るオウム受刑者は「恩赦」の対象になるのか

  10. 10

    婚約発表の平幕勢 賞金ランク4位・比嘉真美子との年収格差

もっと見る