前泊不要で旅費3割減 LCCビジネスで行く海外出張の利点

公開日:  更新日:

 LCC(ロー・コスト・キャリアー)というと、機内サービスの廃止・縮小や設備の簡素化、ネット予約中止などの徹底したコスト削減で、航空大手より格安の料金が売り。格安のレジャーに使われるイメージがあったが、最近は違うらしい。

 旅行作家の下川裕治氏は「海外出張にLCCを利用する人が増えている印象がある」とした上で、こう言う。

「世界各地に就航するLCCが増え、早朝便や深夜便が充実。国内での仕事から出張に向かう時間的なロスを少なくしたい人には、使い勝手がいいのです。競争激化でサービス力を向上させる会社も出てきて、大手との差が縮まっているのもポイント。座席の狭さは、ビジネスを選べば大手のエコノミーよりはるかに快適。そんな要素が重なって、LCCビジネスでの出張が注目されているのです」

 商社マンは月1、2回、東南アジアや中国に出張する。あるとき、予定していた大手便に乗り遅れ、やむを得ずLCCに切り替えたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る