• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

前泊不要で旅費3割減 LCCビジネスで行く海外出張の利点

 LCC(ロー・コスト・キャリアー)というと、機内サービスの廃止・縮小や設備の簡素化、ネット予約中止などの徹底したコスト削減で、航空大手より格安の料金が売り。格安のレジャーに使われるイメージがあったが、最近は違うらしい。

 旅行作家の下川裕治氏は「海外出張にLCCを利用する人が増えている印象がある」とした上で、こう言う。

「世界各地に就航するLCCが増え、早朝便や深夜便が充実。国内での仕事から出張に向かう時間的なロスを少なくしたい人には、使い勝手がいいのです。競争激化でサービス力を向上させる会社も出てきて、大手との差が縮まっているのもポイント。座席の狭さは、ビジネスを選べば大手のエコノミーよりはるかに快適。そんな要素が重なって、LCCビジネスでの出張が注目されているのです」

 商社マンは月1、2回、東南アジアや中国に出張する。あるとき、予定していた大手便に乗り遅れ、やむを得ずLCCに切り替えたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  2. 2

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  3. 3

    熊本では逮捕されたが…大阪北部地震でも現れた「愉快犯」

  4. 4

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  5. 5

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  6. 6

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  7. 7

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  8. 8

    加計理事長が突然の会見 W杯と地震に合わせ“逃げ切り作戦”

  9. 9

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  10. 10

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

もっと見る