• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

女性との距離を縮めたいなら ランチデートに“3つの鉄則”

「彼女を口説くのは、オシャレなバルで」――。アルコールの力を借りて女性を落とすのは昔からの定石だが、最近はランチデートで外堀を埋める方が効果的だという。男女関係に詳しい作家の亀山早苗氏が言う。

「男性を取捨選択するためのチェックポイントみたいなものが女性に浸透して、男性の言動を冷静にチェックする若い女性が増えているんです。バブル時代のようにディスコやバーで歯の浮くようなセリフで誘われて“つい”というケースは少なくなりました。特に婚活の流行で20代後半から30代の女性は、少しでも条件のいいタイプを見つけようとガードが堅くなりやすい。だから女性は最初から夜のデートに誘われると警戒する。ランチデートなら、ライトな印象で女性に受け入れられやすいのです」

 では、ランチデートをキッカケにどうやって男女関係に発展させるか。ホップ・ステップ・ジャンプの3つがある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  2. 2

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  3. 3

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  4. 4

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  5. 5

    加計理事長が突然の会見 W杯と地震に合わせ“逃げ切り作戦”

  6. 6

    最高裁も覚悟…森友問題で財務&国交省が隠したかったコト

  7. 7

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  8. 8

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  9. 9

    大阪北部地震で注目…活断層“直撃リスク”のある「17原発」

  10. 10

    電撃辞任後は連勝も…楽天“ポスト梨田”に挙がる2人の名前

もっと見る