女性との距離を縮めたいなら ランチデートに“3つの鉄則”

公開日:

「彼女を口説くのは、オシャレなバルで」――。アルコールの力を借りて女性を落とすのは昔からの定石だが、最近はランチデートで外堀を埋める方が効果的だという。男女関係に詳しい作家の亀山早苗氏が言う。

「男性を取捨選択するためのチェックポイントみたいなものが女性に浸透して、男性の言動を冷静にチェックする若い女性が増えているんです。バブル時代のようにディスコやバーで歯の浮くようなセリフで誘われて“つい”というケースは少なくなりました。特に婚活の流行で20代後半から30代の女性は、少しでも条件のいいタイプを見つけようとガードが堅くなりやすい。だから女性は最初から夜のデートに誘われると警戒する。ランチデートなら、ライトな印象で女性に受け入れられやすいのです」

 では、ランチデートをキッカケにどうやって男女関係に発展させるか。ホップ・ステップ・ジャンプの3つがある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  4. 4

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

  5. 5

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  6. 6

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  7. 7

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  10. 10

    銀シャリ鰻和弘が語る 父の借金で取り立て続いた少年時代

もっと見る