女性との距離を縮めたいなら ランチデートに“3つの鉄則”

公開日: 更新日:

「彼女を口説くのは、オシャレなバルで」――。アルコールの力を借りて女性を落とすのは昔からの定石だが、最近はランチデートで外堀を埋める方が効果的だという。男女関係に詳しい作家の亀山早苗氏が言う。

「男性を取捨選択するためのチェックポイントみたいなものが女性に浸透して、男性の言動を冷静にチェックする若い女性が増えているんです。バブル時代のようにディスコやバーで歯の浮くようなセリフで誘われて“つい”というケースは少なくなりました。特に婚活の流行で20代後半から30代の女性は、少しでも条件のいいタイプを見つけようとガードが堅くなりやすい。だから女性は最初から夜のデートに誘われると警戒する。ランチデートなら、ライトな印象で女性に受け入れられやすいのです」

 では、ランチデートをキッカケにどうやって男女関係に発展させるか。ホップ・ステップ・ジャンプの3つがある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝ドラ熱演好評…三浦貴大“日本のマット・デイモン”の異名

  2. 2

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  3. 3

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  4. 4

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  5. 5

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  6. 6

    真の経済効果は28兆円 空前絶後の閉店招く粉飾コロナ対策

  7. 7

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  8. 8

    横山やすし師匠、あの理不尽な苦痛を俺は一生忘れません!

  9. 9

    作曲家デビューした裕一「福島行進曲」B面の作詞家は?

  10. 10

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

もっと見る