同時期にブームに ハロウィーンとよさこいの仕掛け人は?

公開日: 更新日:

 平成に入って急激に人気となった「ハロウィーン」。古代ケルトの収穫祭を起源とし、毎年10月31日に行われる。もっとも、“オタク”文化のわが国ではそんな背景などお構いなしにコスプレショーとしても認知されている。

 では、このブームは、いつ誰がつくったのか?

 日本で独自に発展したブームといえば、まず思い浮かぶのがバレンタインデーのチョコ。これはメリーチョコレート(東京・大田区)が1958年に新宿伊勢丹でセールをやったのが起源。大阪発祥の恵方巻きも、実は大阪の海苔問屋組合が70年代に販促のために始めたものだ。つまり、仕掛け人は“民間業者”ということになる。

 改めて「ハロウィーン」の歴史を探ってみると、83年に原宿の「キディランド」が始めた「ハロウィン仮装パレード」に行き着く。ただ、あくまで子供向け。大人も参加できる形態が広まったのは、97年に東京ディズニーランドが行った「ディズニー・ハロウィーン」が最初とされる。ところが、その元祖を巡って「ちょっと待った!」と言うのは、やはり97年から仮装イベントを行う「カワサキ ハロウィン」の担当者だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  5. 5

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  6. 6

    10連休GWの小遣い稼ぎに「3月高配当」21銘柄いまから狙う

  7. 7

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  8. 8

    AKBグループを蝕む“大企業病” 運営側グタグタ会見で露呈

  9. 9

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  10. 10

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

もっと見る