• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

同時期にブームに ハロウィーンとよさこいの仕掛け人は?

 平成に入って急激に人気となった「ハロウィーン」。古代ケルトの収穫祭を起源とし、毎年10月31日に行われる。もっとも、“オタク”文化のわが国ではそんな背景などお構いなしにコスプレショーとしても認知されている。

 では、このブームは、いつ誰がつくったのか?

 日本で独自に発展したブームといえば、まず思い浮かぶのがバレンタインデーのチョコ。これはメリーチョコレート(東京・大田区)が1958年に新宿伊勢丹でセールをやったのが起源。大阪発祥の恵方巻きも、実は大阪の海苔問屋組合が70年代に販促のために始めたものだ。つまり、仕掛け人は“民間業者”ということになる。

 改めて「ハロウィーン」の歴史を探ってみると、83年に原宿の「キディランド」が始めた「ハロウィン仮装パレード」に行き着く。ただ、あくまで子供向け。大人も参加できる形態が広まったのは、97年に東京ディズニーランドが行った「ディズニー・ハロウィーン」が最初とされる。ところが、その元祖を巡って「ちょっと待った!」と言うのは、やはり97年から仮装イベントを行う「カワサキ ハロウィン」の担当者だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    沖縄県知事選 玉城デニー氏「ひとつになって前進すべき」

  4. 4

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  5. 5

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  6. 6

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  7. 7

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  8. 8

    巨人と西武のオーナーが示唆も…「監督続投要請」の吉凶

  9. 9

    富士山大噴火 気象研「降灰量シミュレーション」の衝撃

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る