エアコンも空気清浄機も値下げ 家電は春に買うべし!

公開日:

「家電を買うなら、ちょうど今の季節がオススメ。どの製品も全体的にまんべんなく価格が下がるので、大型家電も含めて買い替えを考えていたような人こそ、すぐに電器店へ走るべきです」

 こう言うのは、家電コンシェルジュの神原サリー氏。本紙連載「愛しの家電日誌」で、使って便利な目玉商品を発掘中の家電のプロだ。神原氏は家電を買うなら「春がオトク」と力説する。その理由は――。

「この業界では通常、冬のボーナスシーズンに合わせて新製品を出すことが多いんです。実際、9月、10月ごろの秋シーズンは新製品発表会が集中し、我々も大忙し。ですが、暮れのボーナス商戦を経て正月も過ぎてしまうと消費者の購買欲も一段落するため、家電製品の価格はおしなべて下がる傾向にある。私も改めて価格を調べてみましたが、まさにいまが狙い目だと実感しました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  8. 8

    FA浅村に続き西も ソフトB「連敗」の裏に細かすぎる査定

  9. 9

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  10. 10

    則本、美馬、銀次…FA浅村獲得も楽天に迫る“流出ラッシュ”

もっと見る