家計調査で見えた県民性 なぜ京都人は“食に貪欲”なのか?

公開日:

 静岡県浜松市が3年連続「餃子の街」日本一に輝くなど、食にかける出費には地域性がある。17日に発表された2013~15年の総務省の家計調査によると、1世帯当たりの「かつお」の年間支出金額が最も多いのは高知市、「しゅうまい」は横浜市、「ぶり」は富山市、「梨」は鳥取市、「牡蠣」は広島市、「カステラ」は長崎市といった具合だ。

 分かりやすいところでは「たらこ」は1位福岡市(6989円)と2位北九州市(6832円)が突出している。

■京都人はすき焼き好き?

 ちょっと面白いのが京都市で、「牛肉」「ねぎ」「玉ねぎ」「生しいたけ」がトップ。すき焼き好きらしい。実は京都市は200超ある食料品の項目のうち、17項目でトップ。食に対してかなり“貪欲”なのだ。

「関西はすき焼きに玉ねぎを入れます。食材にお金をかけるというか、こだわりがうかがえます」(京都市情報統計課)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  6. 6

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  7. 7

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  10. 10

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

もっと見る