• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

遅刻するのは損! プロが指南する“合コン成功”5つの法則

 最強の布陣で挑んだ合コンで肩透かしを食らう。こんな経験は誰にでもあるだろう。恋愛マッチングサービスの「合コンあるある」について聞いた調査でも、半数以上の女性が「かっこいい人が一人もいない」なんて回答していたが、男だってガッカリさせられることは多い。そこで合コンの法則について、男女の出会いに詳しい日本合コン協会会長の絵音氏に聞いた。

(1)「幹事MAXの法則」

「女性に特有のことですが、だいたい幹事が一番可愛い。女性はちやほやされたい願望があります。自分より可愛い子は誘いません。幹事がマックスと覚悟しておいた方がいい。これが男性になると、自分の株を上げようとするので、女性陣に自慢できるイケメンや仕事のできる先輩を呼びます」

(2)遅刻はガッカリを増す

「合コンで“遅れる”という行為は、勝手に異性に期待を持たせるんです。“最後の一人”という状況に、美人やイケメンを想像してしまう。好みじゃなかったり、普通の人が来てしまうと、ガッカリ度がハンパありません。マイナスからスタートになるので損です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  3. 3

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  4. 4

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  5. 5

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  6. 6

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  7. 7

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

  8. 8

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  9. 9

    48歳・仙道敦子「この世界の片隅に」で女優復帰の舞台裏

  10. 10

    ユニクロの狙いは? フェデラーと“10年300億円契約”の意味

もっと見る