• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【特別対談】林真理子×三枝成彰 「50代の仕事」を語る

三枝 前妻に逃げられて、一番つらかった時期。女の子と遊んで、女性ってものに復讐してやろうとか考えてたんだよね。

林 そんな12年間の独身ライフを謳歌され、再婚なさったのは48歳の時。私はその1年前に結婚したのでよく覚えています。

三枝 結婚したのは、父が体を壊して両親を近所に住まわせることになり、自分もきちんと家庭を持ったほうがいいのかな、と。商業音楽の仕事を辞めたのもその頃。それから人生が変わった。

林 オペラを本格的にお書きになるようになられたんですよね。

三枝 80年代は各局のドラマの劇伴音楽を毎週のように手がけていたこともあり、年間300回ぐらいレコーディングしてたから、寝る暇がない。睡眠時間が1週間で7時間、1日1時間程度のときもあった。

林 私も30代の頃はしょっちゅう貧血を起こしていました。寝ていないから、ちょっとお酒が入るともうだめ。貧血で倒れた後って、やけに気持ちがいいんですけれど、怖いですね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  3. 3

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  4. 4

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  5. 5

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  6. 6

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  7. 7

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  8. 8

    恋愛に厳しいはずが…剛力彩芽を“黙認”するオスカーの打算

  9. 9

    巨人・重信の台頭で…“FAの目玉”広島・丸の獲得に影響も

  10. 10

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

もっと見る