• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

精子のリスクを抑制 クルミ食べて生殖能力アップの可能性

 子供ができずに悩んでいるカップルに朗報となるかもしれない。クルミを食べると、弱った精子が元気になり生殖能力がアップする可能性が高いというのだ。

 これは米デラウェア大のパトリシア・マーティン・デレオン博士の実験で明らかになったもの。健康なオスのマウスと、遺伝子の欠失で生殖能力のないマウスに、クルミを加えたエサと加えないエサを与え、9~11週間、追跡調査を行った。その結果、クルミ入りのエサを食べていた健康なオスの精子に「運動性と形態で優位な改善があった」という。遺伝子が欠失したマウスは、クルミ入りのエサでも問題を克服できなかった。

 ただし、どちらのマウスも、クルミ入りのエサを食べていたグループに限って、脂質過酸化反応が減少したという。あまり聞きなれない用語だが、クルミで精子が元気になる理由が、ここにあるらしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事