• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

精子のリスクを抑制 クルミ食べて生殖能力アップの可能性

 子供ができずに悩んでいるカップルに朗報となるかもしれない。クルミを食べると、弱った精子が元気になり生殖能力がアップする可能性が高いというのだ。

 これは米デラウェア大のパトリシア・マーティン・デレオン博士の実験で明らかになったもの。健康なオスのマウスと、遺伝子の欠失で生殖能力のないマウスに、クルミを加えたエサと加えないエサを与え、9~11週間、追跡調査を行った。その結果、クルミ入りのエサを食べていた健康なオスの精子に「運動性と形態で優位な改善があった」という。遺伝子が欠失したマウスは、クルミ入りのエサでも問題を克服できなかった。

 ただし、どちらのマウスも、クルミ入りのエサを食べていたグループに限って、脂質過酸化反応が減少したという。あまり聞きなれない用語だが、クルミで精子が元気になる理由が、ここにあるらしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  3. 3

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  4. 4

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  5. 5

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  6. 6

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  7. 7

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

  8. 8

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  9. 9

    ユニクロの狙いは? フェデラーと“10年300億円契約”の意味

  10. 10

    48歳・仙道敦子「この世界の片隅に」で女優復帰の舞台裏

もっと見る