福岡で4人が犠牲に 離岸流から命を救う冷静さと平行泳ぎ

公開日: 更新日:

 福岡県古賀市の海岸で2児を含む4人が死亡した事故。36歳の父親のほか5歳と7歳の男児、助けようとした49歳の男性が犠牲となった。

 事故の原因は「離岸流」とみられている。離岸流は沖から岸に向かって強い風が吹いたとき、岸に打ち寄せられた海水が沖に戻る際にできる流れ。秒速2メートルほどで、長さは数十メートル~数百メートルに及ぶ。海上保安庁に聞いた。

「離岸流は外洋に面している海岸や遠浅で海岸線が長い場所、離岸堤のような人工構造物がある場所で発生しやすいという特徴があります。秒速2メートルというのはかなり強い流れです」(救難課海浜事故対策官の小岩井直氏)

 万一、離岸流に巻き込まれた場合、重要なのは流れに逆らわないこと。岸に戻ろうとしても強い波に押されて沖に流されてしまう。その間に体力を使い果たし、命を落としてしまうのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    上沼恵美子が試される…フジテレビの“実験”は吉と出るか

  5. 5

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  6. 6

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  7. 7

    元スピードスケート五輪銅 山中宏美さんは銭湯でヨガ講師

  8. 8

    野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今

  9. 9

    遠のく錦織GS制覇…稚拙なチームとマネジメントに疑問の声

  10. 10

    嵐活動休止で次なる独立&解散は「関ジャニ」か「KinKi」か

もっと見る