• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

福岡で4人が犠牲に 離岸流から命を救う冷静さと平行泳ぎ

 福岡県古賀市の海岸で2児を含む4人が死亡した事故。36歳の父親のほか5歳と7歳の男児、助けようとした49歳の男性が犠牲となった。

 事故の原因は「離岸流」とみられている。離岸流は沖から岸に向かって強い風が吹いたとき、岸に打ち寄せられた海水が沖に戻る際にできる流れ。秒速2メートルほどで、長さは数十メートル~数百メートルに及ぶ。海上保安庁に聞いた。

「離岸流は外洋に面している海岸や遠浅で海岸線が長い場所、離岸堤のような人工構造物がある場所で発生しやすいという特徴があります。秒速2メートルというのはかなり強い流れです」(救難課海浜事故対策官の小岩井直氏)

 万一、離岸流に巻き込まれた場合、重要なのは流れに逆らわないこと。岸に戻ろうとしても強い波に押されて沖に流されてしまう。その間に体力を使い果たし、命を落としてしまうのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  3. 3

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  8. 8

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  9. 9

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  10. 10

    フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

もっと見る