福岡で4人が犠牲に 離岸流から命を救う冷静さと平行泳ぎ

公開日: 更新日:

 福岡県古賀市の海岸で2児を含む4人が死亡した事故。36歳の父親のほか5歳と7歳の男児、助けようとした49歳の男性が犠牲となった。

 事故の原因は「離岸流」とみられている。離岸流は沖から岸に向かって強い風が吹いたとき、岸に打ち寄せられた海水が沖に戻る際にできる流れ。秒速2メートルほどで、長さは数十メートル~数百メートルに及ぶ。海上保安庁に聞いた。

「離岸流は外洋に面している海岸や遠浅で海岸線が長い場所、離岸堤のような人工構造物がある場所で発生しやすいという特徴があります。秒速2メートルというのはかなり強い流れです」(救難課海浜事故対策官の小岩井直氏)

 万一、離岸流に巻き込まれた場合、重要なのは流れに逆らわないこと。岸に戻ろうとしても強い波に押されて沖に流されてしまう。その間に体力を使い果たし、命を落としてしまうのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    和歌山県 仁坂吉伸知事に聞く「和歌山モデル」の全貌

  2. 2

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  3. 3

    140億円の超ジャンボ宝くじ当てた 40代夫婦のその後の生活

  4. 4

    5歳未満のコロナウイルス保有量「大人の10~100倍」のナゾ

  5. 5

    岩手県初のコロナ感染者に誹謗中傷が…ウソ申告増加の懸念

  6. 6

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  7. 7

    裏金作りにキャバクラ接待 鹿島建設は“組”時代と変わらぬ

  8. 8

    三浦春馬さん“前兆なき死”の謎…直前に何か物凄いことが?

  9. 9

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  10. 10

    都会に住むとわからない…地方の“新型コロナ差別”の実態

もっと見る