• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

気象予報士に聞いた 「長雨なのに水不足」の謎とその影響

 東京は今日も雨……。17日の時点で17日連続。40年前、1977年の22日連続に次ぐ記録だ。その原因は、太平洋高気圧の関東への張り出しが弱かったこと。そのため、関東には晴れた時間が少なかった。

 一方で、冷たくて湿った空気を持つオホーツク海高気圧は例年より勢力を強め、東北や関東に流れ込んだという。雨が降り続け、気温が上がらないわけだ。

 だが、長雨にもかかわらず、不思議なことが起きている。降水量は足りないというのだ。ウェザーマップの気象予報士・石上沙織氏が言う。

「東京で雨が続きましたが、日によっては0.0何ミリ~数ミリと降水量は少なかったのです。7月までが空梅雨だったことも影響し、今年の東京の降水量はまだ600ミリしかありません。例年この時期は、1000ミリはあります。年間平均1500ミリは降りますし、毎年帳尻合わせするように同量は降っています。つまり、9月の台風時には降水量の足りない分を補うような豪雨になる可能性があるのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  2. 2

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  3. 3

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  4. 4

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  5. 5

    日本が「国後・択捉」領有権を主張できる根拠は存在しない

  6. 6

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  7. 7

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    「安倍3選」という「終わりの始まり」<中>

  10. 10

    「安倍3選」を市場は無視…日経平均5日続伸でも“カヤの外”

もっと見る