• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ストレス減り胃袋シャキッ 話題の「森林セラピー」って何

 森林散策の途中には、医師監修のオリジナル健康ハーブ茶と手作りクッキーでの「森のティータイム」と、やはり医師監修の「奥多摩式森林呼吸法」を行うのが定番。オプションとして、森林ヨガ、そば打ち、陶芸、木工、アロマオイル作り&マッサージ、星空浴、温泉浴など多彩なプログラムが用意されている。

 運営する「おくたま地域振興財団」の徳王龍介事務局長が言う。

「実施前にストレスチェック(注・唾液内のアミラーゼの数値を測定)を行うのですが、実施後には半減している人もいます。都会に暮らしている人ほど効果は大きい」

 ガイド料金は1人7800円~。人気のプログラムを組み合わせたツアーも行われている。

 広島県の「神石高原町」は、今年6月にオープンした新しい基地。森林セラピーロードは3つだ。そのうちの「神石高原ティアガルデン」では、オプションで全国初のセラピードッグとの森林セラピーが楽しめるという。事務局の惣道久敬さんが言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  3. 3

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  4. 4

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  5. 5

    否定会見で墓穴 古屋圭司議員の“裏金”疑惑ますます深まる

  6. 6

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  7. 7

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

  8. 8

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

  9. 9

    9月の過密日程より心配 阪神が抱える“ロサリオ・大山問題”

  10. 10

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

もっと見る