日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ストレス減り胃袋シャキッ 話題の「森林セラピー」って何

 森林散策の途中には、医師監修のオリジナル健康ハーブ茶と手作りクッキーでの「森のティータイム」と、やはり医師監修の「奥多摩式森林呼吸法」を行うのが定番。オプションとして、森林ヨガ、そば打ち、陶芸、木工、アロマオイル作り&マッサージ、星空浴、温泉浴など多彩なプログラムが用意されている。

 運営する「おくたま地域振興財団」の徳王龍介事務局長が言う。

「実施前にストレスチェック(注・唾液内のアミラーゼの数値を測定)を行うのですが、実施後には半減している人もいます。都会に暮らしている人ほど効果は大きい」

 ガイド料金は1人7800円~。人気のプログラムを組み合わせたツアーも行われている。

 広島県の「神石高原町」は、今年6月にオープンした新しい基地。森林セラピーロードは3つだ。そのうちの「神石高原ティアガルデン」では、オプションで全国初のセラピードッグとの森林セラピーが楽しめるという。事務局の惣道久敬さんが言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事