• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

園児用“お散歩カー”「歩道通行はダメ」 経産省の言い分

 かわいい園児たちが乗っけられ、カゴの中でこっくりこっくりしている子もいる。保母さんが押す「お散歩カー」は、近所でもよく見かけるほほ笑ましい光景だ。

 そのベビーカーについて、経産省が一般歩道の通行は“まかりならん”という通告を出し、ひと騒動が起きている。

 同省は、事業者から電動アシスト機能付きベビーカーについての「グレーゾーン解消制度」の照会を受け、国家公安委員会と国交省と協議。その結果、ベビーカーは道路運送車両法の「人力車」に該当し、道路交通法上、「車道もしくは路側帯の通行が求められる」という通達を今月7日に出した。要するに自転車と同じで、“歩道を走ってはダメよ”というわけだ。

 この無慈悲とも言える判断には一般市民からも「さすがに自動車が走る車道は危ない」「役所はしゃくし定規にしか判断できないのか」といった疑問の声が出ている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事