かける位置が重要 “モテ眼鏡男子”への3カ条を専門家伝授

公開日:

「眼鏡を知れば『モテ』もやって来る」

 こんな夢のような提案をしてくれたのは、「あなたの眼鏡はここが間違っている」(講談社)などの著書がある眼鏡スタイリストの藤裕美さん。

【その1】フィッティングを怠るな

 最も大切なのがフィッティング。どの位置に黒目が来るかが重要だ。

「日本人は下めの位置でかける癖があります。私が調整すると、多くの方が『結構奥までかけるんですね』と驚きます」

 かける位置がわずか1ミリずれるだけで、かっこよくもなれば間抜け面にもなる。正しい位置で眼鏡をかけると、眼精疲労なども起こりづらい。同じ眼鏡でも見え方も違ってくる。

【その2】眼鏡は医療機器だと忘れるな

 近視、遠視、乱視に加え、老眼によるピントの調節力の低下を補うのに欠かせない。つまり、眼鏡は医療機器なのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  5. 5

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  6. 6

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  7. 7

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  8. 8

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

  9. 9

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

  10. 10

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

もっと見る