• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ファミマがスポーツジムを 異業種参入続くコンビニの今後

 コンビニが“キメラ”になりつつある――。

 30日、ファミリーマートがコインランドリーの運営に続いて、スポーツジムを始めると発表。自社ブランドの「Fit&GO」1号店を来年2月に東京都大田区に開設し、月々7900円の24時間営業で、5年間をメドに300店舗を目指す。出店の理由について「健康志向の高まりとライフスタイルの多様化に合わせてフィットネス事業に参入しました」(ファミリーマート広報)という。

 コンビニ業界では、セブン―イレブンが試験的に始めていた自転車の「ライドシェア」サービスを2018年度末までに5000台に拡大させることを決めたばかり。異業種参入がどんどん進んでいる。背景には、本業の小売りが振るわないことがある。宅配の受け取りやチケット購入など比較的伸びている「サービス」をさらに充実させようと考えているようだ。コンビニは今後どう変わっていくのか。流通アナリストでプリモリサーチジャパン代表の鈴木孝之氏がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  2. 2

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  3. 3

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  4. 4

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  5. 5

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  6. 6

    冠番組が2ケタ視聴率…出川哲朗に叶姉妹との意外な共通点

  7. 7

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  8. 8

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  9. 9

    綾瀬はるかvs石原さとみ 夏ドラマ「ホリプロ」対決の行方

  10. 10

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

もっと見る