姫路城は年間200万人超 GWに行きたい「ニッポンの城」5選

公開日: 更新日:

 城めぐりがブームだ。国宝のひとつ姫路城の入場者数は年間200万人を超える。2年前の5月に改修工事を終えた小田原城は80万人近い。改修前はせいぜい50万人だったから大幅に伸びている。GWに城散策を計画している人もいるだろうが、知識がないと楽しめないのでは? 不安もあるかもしれない。

「そんなことはありません。ポイントを押さえれば、初心者でも十分楽しめます」と言うのはお城マニア・観光ライターの、いなもとかおり氏だ。では、ポイントは?

「城は、防衛施設ですから、敵の侵入を防ぐための仕組みや工夫が随所に施されています。守り手の気持ちになって反撃する妄想をしながら城内を巡ると、見え方が変わりますよ」

 例えば出入り口。ほとんどの城で、2つの門の間に四角い空間を設けた「枡形門」が採用されているのは、敵からの攻撃を一方向に絞ることで、反撃しやすくするのが狙いだという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  2. 2

    安倍昭恵夫人の“奇抜ドレス”「即位礼正殿の儀」をブチ壊し

  3. 3

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  4. 4

    DeNA筒香が大打撃…侍メンバー漏れでメジャー挑戦に暗雲

  5. 5

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  6. 6

    南アに“ジェイミー流”で屈辱ノートライ W杯4強逃した背景

  7. 7

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  8. 8

    CS出場なのに…阪神“蚊帳の外”侍Jに選出ゼロという悲哀

  9. 9

    ラグビー協会に内紛…ジョセフHC続投に“慎重論”で大迷走

  10. 10

    日本シリーズ初勝利 “鷹サブマリン”高橋を待つバラ色オフ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る