• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

大阪王将の「イートアンド」社長・仲田浩康さんの巻<5>

串かつ凡(大阪・堂島1)

 串かつといえば大阪のソウルフードですが、こちらはちょっと違います。いわゆる“ソース2度づけ禁止”の店とは、一線を画す店です。

 北新地駅から梅田を背にして川に向かって歩くとすぐ。お店が入るビルはけっこう古くて、ここにミシュラン1つ星の店があるのかと、初めてお邪魔したときは一瞬ためらいました。でも、階段を下りて、「凡」と書かれた暖簾をくぐると、落ち着いた空間が広がっています。

 カウンターは14席。席と席の間は詰まっていますが、革のイスはゆったりしているので、隣は気になりません。メニューはお任せのコースのみ。こちらが「ストップ」と伝えるまで、いろいろ揚げてもらえます。

 たとえば先月、お客さんをお連れしたときは、豚は群馬産で、関西では有名な淡路の玉ネギ、鯛味噌でいただく京都のよもぎふといった具合に産地は厳選され、吟味された食材が提供されています。油はラードと綿実油をブレンドしているそうで、お客さんも「串かつなのにこの軽さ。おいしいですね」と満足の様子。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  7. 7

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  8. 8

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

  9. 9

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  10. 10

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

もっと見る