ストレス社会が追い風? 女性用育毛剤市場が男性用を逆転

公開日: 更新日:

 沢口靖子(52)を「50の恵」シリーズのイメージキャラクターに起用しているロート製薬の広報担当者がこう言う。

「10年ほど前にミセス向けに『50の恵』を発売しましたが、きっかけは当社の社員の50代のお母さまの悩みでした。加齢とともに髪のツアやコシが衰えてきますが、なかなかそういう商品は通販では売っていても、街のドラッグストアにはなかった。いずれにせよ、沢口さんを見てもそうですが、今の50代は若くて美人が多い。男性より見た目を気にする点で、市場が拡大する素地があります」

 ドラッグストアの店舗数は16年時点で全国に1万9000店舗。店舗数が増えれば増えるほど、女性のヘアケア商品も売れ続けていく。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  2. 2

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  3. 3

    青木会長も力不足 男子ツアーV賞金は1000万円でも高すぎる

  4. 4

    近藤真彦「退所」は“戦力外通告” 芸能活動継続には暗雲が

  5. 5

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  6. 6

    どうする渋野 来季米ツアー切符「3つの方法」はすべて難関

  7. 7

    竹野内豊「イチケイのカラス」の成功に悲恋…続編期待の声

  8. 8

    まだやっとったん大阪“見回り隊” 民間委託崩壊で2億円パア

  9. 9

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  10. 10

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

もっと見る