介護施設の3割が入所拒否 身元保証人なき高齢者はどう救済

公開日: 更新日:

「身元保証人の署名がないと受け入れない」

 厚生労働省が昨年12月、みずほ情報総研に委託して行った調査で、高齢者が介護施設に入所する際に身元保証人がいない場合は受け入れを拒否する施設が、なんと約3割に上ることが分かった。調査は全国の特別養護老人ホームや老人保健施設など4900カ所に実施し、2387カ所が回答。

 95.9%の施設が入所時の契約書に身元保証人や身元引受人として、本人以外の署名を求めており、このうち30.7%が「署名がないと受け入れない」と答えた。

 介護施設から入所拒否された3割の人はどうなってしまうのか。全国介護者支援協議会の上原喜光理事長が言う。

「在宅介護になります。しかし、孤独、孤立老人が5割を超えている世の中で息子、娘の世話を求めることはナンセンス。子供がいない、兄弟がいない家庭は? 裕福な人はいいですが、それ以外は生活保護を受けていて生活が大変。甥っ子、姪っ子も面倒なんて見てくれませんよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  2. 2

    安倍首相“吐血情報”で広がる健康不安説…国会拒否の理由か

  3. 3

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  4. 4

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  5. 5

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  6. 6

    他国と何が違う? 政府の中途半端な方針が生んだ感染爆発

  7. 7

    民主党政権にも及ばなかった「戦後最長の景気拡大」の嘘

  8. 8

    韓国人の予感が的中…誰も驚かなかった日本のコロナ拡大

  9. 9

    ヤラセ寸劇会見でお茶を濁す安倍首相に「最後のお願い」

  10. 10

    販売会社も困惑…吉村府知事“うがい薬発言”が生んだ大混乱

もっと見る