• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

3人に1人が年収1500万円超 「高収入夫」を捨てる妻の本音

 相談者の47歳の女性は昨年、一回り年上の夫と離婚した。夫はセレクトショップを営み、生活は不自由ない。バッグや服など望むものは、何でも買える。それでも、「魚の食べ方が汚いのが、ずっと嫌だった」と振り返る。

「夫が55歳を越えると、ED気味になり、セックスの途中でダメになることが増えました。そんな自分を認めたくないのでしょう。『オマエがヘタクソだから』と何かと罵倒するようになったのです。最初は我慢していましたが、罵倒されるうちに夫の食べ方の汚さがことさら目につくようになって。次第に家にいる存在感さえも嫌になった。受け付けなくなったんですよ」

 金箔がはげたら、高収入夫も捨てられるということだ。

「年収1500万円の夫を持つような女性は、実家が裕福かキャリアがあるか、美貌の持ち主。この3つのいずれかを備えていますから、別れても相手に困らず、生活はできます。だから、離婚をためらわないのです」(山崎氏)

 離婚を決意した妻は、カネを積まれても逃げる。カネがものをいうことはないという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  3. 3

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  4. 4

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  7. 7

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  8. 8

    V候補がGL敗退危機に…アルゼンチン衝撃的惨敗の“元凶”

  9. 9

    大迫弾お膳立ても“過去の人”…本田圭佑の気になるW杯後

  10. 10

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

もっと見る