杉村太蔵さん<3>外資系証券会社の株式調査部で雑用担当に

公開日:

 筑波大学を自主退学した杉村さんが、苦労の末にありついたのは、派遣社員の道だった。派遣先は永田町にあるビル管理会社。ビル内の廊下やトイレの清掃、及び備品交換などが主な仕事で、時給800円。「朝6時半出社はキツかった~」と振り返る。

 そして、この派遣先で、“人生最大の恩人”となる人物に出会う。

「私の担当フロアに外資系の証券会社があって、社員の半数は外国人でした。ほぼ毎日、フロアのクリーナーやトイレ掃除をしてたので、1週間もすると顔見知りの社員が数人できた。そのひとりに、私を見るにつけ、“ヘイ、社長!”と声を掛けてくる外国人がいました。

 ある時、私がトイレのペーパーをキチンと三角に折っているのを見つけた彼が、“美しい! 君がやってくれてたのか”と大ウケ。これで会話する機会がドンと増え、身の上話をするように。ええ、“君はどうしてこの仕事をしてるんだ?”と聞かれまして。で、大学を退学し、正社員になれずに派遣社員に……。すると、彼が“ウチで使ってやるよ”って」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る