【醤潑豆腐】酒が大いに進む“和食ラブ”も愛する豆腐料理

公開日:

 梁さんの4軒目となる「老酒舗」は、初めて「味坊」の名前を外した店。「味坊といえば羊肉」であるが、羊肉のメニューはない。また、ほかの店では、日本における自然派ワインの第一人者、勝山晋作氏セレクトの泡・白・ロゼ・赤のワインがずらりと並ぶが、「老酒舗」ではワインのほか、焼酎や日本酒などさまざまな酒をそろえている。

「味坊とは違う、中国本場の居酒屋を意識しました。御徒町には居酒屋が多いですが、“中華風居酒屋”と看板にあっても、皿を小さくしているだけで、普通の中華料理屋と変わらない。老酒舗では、1970年代の北京の酒屋で出されていたつまみを出しています」

 手作りのドラム缶の窯で焼いた丸鶏、麻辣串(串に刺した中国版おでん)、土鍋で煮込んだ肉団子などをつまみに、酒を1杯、2杯、3杯……。飲みながら中国語で会話をする会、切りたて生ハム店主を呼ぶ会など、いろんな会がゆるーく行われているのも魅力的。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る