【醤潑豆腐】酒が大いに進む“和食ラブ”も愛する豆腐料理

公開日:

 梁さんの4軒目となる「老酒舗」は、初めて「味坊」の名前を外した店。「味坊といえば羊肉」であるが、羊肉のメニューはない。また、ほかの店では、日本における自然派ワインの第一人者、勝山晋作氏セレクトの泡・白・ロゼ・赤のワインがずらりと並ぶが、「老酒舗」ではワインのほか、焼酎や日本酒などさまざまな酒をそろえている。

「味坊とは違う、中国本場の居酒屋を意識しました。御徒町には居酒屋が多いですが、“中華風居酒屋”と看板にあっても、皿を小さくしているだけで、普通の中華料理屋と変わらない。老酒舗では、1970年代の北京の酒屋で出されていたつまみを出しています」

 手作りのドラム缶の窯で焼いた丸鶏、麻辣串(串に刺した中国版おでん)、土鍋で煮込んだ肉団子などをつまみに、酒を1杯、2杯、3杯……。飲みながら中国語で会話をする会、切りたて生ハム店主を呼ぶ会など、いろんな会がゆるーく行われているのも魅力的。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  3. 3

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  4. 4

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  5. 5

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る