進化する企業の「ショールーム」は今や雑学ネタの宝庫に

公開日: 更新日:

 ショールームと聞いて思い浮かぶのはクルマやキッチン、家具など、企業が自社製品を展示するギャラリーだろう。ウインドー越しの商談はよく見かける光景だが、用事がなければ入ることもない場所だ。ところが最近は、気軽に立ち寄ることができて便利でお得、雑学ネタの宝庫にもなっている。

 コーヒーマシンメーカーの「デロンギ表参道」(℡03・4582・2281)は、2016年にオープンしたショールーム。種類の違う全自動コーヒーマシンが7台、カウンターに置かれていて、全てのマシンで試飲ができる。エスプレッソを立ち飲みすると、どこか本場イタリアを思わせる。デロンギ専属のバリスタがコーヒー豆の選び方や本格コーヒーの入れ方などを好みに合わせて教えてくれるサービスも。カフェラテのスチームミルクでアートを作るラテアートの無料体験やコーヒー講座(一部有料)も定期的に開催。先日は陶芸教室で制作したオリジナルカップで飲む本格コーヒーの特別試飲会を行った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  2. 2

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  3. 3

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  4. 4

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  5. 5

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  6. 6

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  7. 7

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  8. 8

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  9. 9

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  10. 10

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

もっと見る