「嫌なら離婚すれば?」 一刀両断タイプのメンタリティー

公開日:

 ネットの“悩み相談掲示板”に「夫にカチンとくる」「妻にイラつく」なんて書き込むと、すぐに「嫌なら離婚すればいい」「そもそも結婚しなけりゃいい」と、身もふたもないコメントをする人が増えていないか。

 単に愚痴ってストレスを発散したい相談者もいるだろうし、簡単に離婚できないから相談しているケースだってある。

 それを斟酌せずに「嫌ならやめれば」と一刀両断、オール・オア・ナッシングでしか答えない人は、職場の上司にもいたりするから厄介だ。

「すぐに結論を出したがる人には大きく2タイプあります」と、米心理学博士で医学博士の鈴木丈織氏がこう言う。

「ひとつは即断即決型に見えて、その実、優柔不断なタイプ。いつも悩みを抱え、迷っている人です。自分の悩みには結論が出せないから、他人に『やめればいい』などと言い放つことで、『自分は決断できる人間だ』と自分に言い聞かせ、周囲にもそれをアピールしようとする。部下にすぐに選択を迫る上司ほど、本人は選択できないタイプだったりします」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る