最新型ディンプルキーは番号盗まれればネットで複製される

公開日:

 港区のマンションに住む会社員の女性(23)が、ポストに入れた合鍵を使われて部屋に侵入されたニュース。女性は訪れる家族のためにポストの中に合鍵を入れていたという。

「ZUU online」の調査によると、首都圏のマンションに単身で住む20~30代男女のうち、31%が親に合鍵を渡しているという。男性の26%に対し、女性の方が36%と高く、逆に親が心配して娘の合鍵をねだるケースも多いようだ。

 ポストに鍵を入れておくのは、よくやってしまう間違い。ところが、最新の鍵は刻印された数字さえ分かれば、ネットで簡単に注文できるので注意が必要だ。

「昔の鍵はギザギザ型でしたが、最近はディンプル型が主流です。これは構造が複雑で、ホームセンターなどにある店舗で500~600円ほどで作れてしまう複製キーとは違います。ディンプルキーは、メーカーに鍵番号を伝えて作製(5000円前後)しますので、クレジットカード番号と同様、他人には絶対に見せてはいけません」(「俺の合鍵」広報担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る