りんともシスターズ お互いに財布の中身は見たことない

公開日: 更新日:

 妙齢の姉妹は“平成のザ・ピーナッツ”として活躍中。東京・新橋SL広場前のイベント、ホテルのディナーショー、福祉施設などでライブを披露、昭和世代に人気だ。

 姉・斉藤林子(写真左)、妹・巴美(同右)。姉妹で女優を続けながら、2008年に姉妹デュオでデビュー、現在は松平健の事務所に所属してマツケンのディナーショーにも出演している。結成から今年で10周年。

「父が転勤族で名古屋で生活していた時期があって、母は地元出身のザ・ピーナッツの大ファン。その影響で、私たちもずっとリスペクトしていました。それで、歌うなら双子じゃないけど、日本のポップスの先駆けのザ・ピーナッツにしようと言っていたんです。作詞家の先生にも『りんとも』として歌ったら、と勧められてデビューすることができました。つい最近も、名古屋のイベントに呼ばれて“ため息の出るような”と『恋のバカンス』を歌ったら反響がすごくて。セクシーな衣装も喜んでくれたんじゃないかしら」(林子さん)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  2. 2

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  3. 3

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  4. 4

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  5. 5

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  6. 6

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  7. 7

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  8. 8

    竹田恒泰氏「天皇は親戚」発言をこのまま許していいのか?

  9. 9

    生田斗真も結婚近い? 交際4年・清野菜名の舞台を2度観劇

  10. 10

    体づくりに強い拘り 佐々木の“ハードル”に尻込み球団続出

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る