• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

りんともシスターズ お互いに財布の中身は見たことない

 妙齢の姉妹は“平成のザ・ピーナッツ”として活躍中。東京・新橋SL広場前のイベント、ホテルのディナーショー、福祉施設などでライブを披露、昭和世代に人気だ。

 姉・斉藤林子(写真左)、妹・巴美(同右)。姉妹で女優を続けながら、2008年に姉妹デュオでデビュー、現在は松平健の事務所に所属してマツケンのディナーショーにも出演している。結成から今年で10周年。

「父が転勤族で名古屋で生活していた時期があって、母は地元出身のザ・ピーナッツの大ファン。その影響で、私たちもずっとリスペクトしていました。それで、歌うなら双子じゃないけど、日本のポップスの先駆けのザ・ピーナッツにしようと言っていたんです。作詞家の先生にも『りんとも』として歌ったら、と勧められてデビューすることができました。つい最近も、名古屋のイベントに呼ばれて“ため息の出るような”と『恋のバカンス』を歌ったら反響がすごくて。セクシーな衣装も喜んでくれたんじゃないかしら」(林子さん)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  3. 3

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  4. 4

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  7. 7

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

  8. 8

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  9. 9

    藤井氏“安倍内閣は酷すぎ”発言 なかなかいえない本当の話

  10. 10

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

もっと見る