りんともシスターズ お互いに財布の中身は見たことない

公開日: 更新日:

 妙齢の姉妹は“平成のザ・ピーナッツ”として活躍中。東京・新橋SL広場前のイベント、ホテルのディナーショー、福祉施設などでライブを披露、昭和世代に人気だ。

 姉・斉藤林子(写真左)、妹・巴美(同右)。姉妹で女優を続けながら、2008年に姉妹デュオでデビュー、現在は松平健の事務所に所属してマツケンのディナーショーにも出演している。結成から今年で10周年。

「父が転勤族で名古屋で生活していた時期があって、母は地元出身のザ・ピーナッツの大ファン。その影響で、私たちもずっとリスペクトしていました。それで、歌うなら双子じゃないけど、日本のポップスの先駆けのザ・ピーナッツにしようと言っていたんです。作詞家の先生にも『りんとも』として歌ったら、と勧められてデビューすることができました。つい最近も、名古屋のイベントに呼ばれて“ため息の出るような”と『恋のバカンス』を歌ったら反響がすごくて。セクシーな衣装も喜んでくれたんじゃないかしら」(林子さん)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  2. 2

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  3. 3

    嵐・二宮和也に訪れた倦怠期の兆し…“帰宅拒否症”疑惑も

  4. 4

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  5. 5

    甥っ子がフジテレビ退社 囁かれる“安倍引退”のタイミング

  6. 6

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  7. 7

    「鬼滅の刃」実写化なら炭治郎は誰が? 浮上する6人の俳優

  8. 8

    “奇跡の61歳”宮崎美子 カレンダー予約殺到で「鬼滅」超え

  9. 9

    再燃する矢野降ろし…岡田氏再登板を後押しする阪神の忖度

  10. 10

    今度は福留が退団 功労者を冷遇する阪神と矢野監督の愚行

もっと見る