• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
横田晃
著者のコラム一覧
横田晃自動車ジャーナリスト

1959年生まれ。大学時代に書いた小説が、ある新人賞でいいところまで残ったことから活字業界に。開発者のインタビューや販売最前線の情報など、人物やカーライフの企画を得意とする。「ベストカー」や「Motor Magazine」などカー雑誌などで幅広く活躍するほか、スポーツ選手や経営者などの企画記事も手掛ける。「国産車の予算でかしこく輸入車に乗ろう」「テストドライバーのないしょ話」など著書多数。

スバル【フォレスター】キーコンセプトでも中身と走りがUP

 フルモデルチェンジでも、旧型とイメージがあまり変わらないケースが増えている。今月19日に発売されるスバルのSUV、フォレスターも一見、旧型そっくりだ。

 業界用語では、「キープコンセプト」と呼ばれる手法だが、ボディーサイズはやや拡大。4.625メートルの全長はともかく、全幅は1.815メートルのアメリカンサイズ! 実はこのクルマ、北米をはじめとする海外市場での稼ぎ頭なのだ。

 ガソリン車が2.5リットルと大きめになったのも、海外市場を意識した結果。日本市場向けには、2リットルエンジンとモーターを組み合わせたハイブリッド車を新たに用意。小回り性能はトップクラス。視界もいい。サイズ感に慣れれば運転は楽だ。自動ブレーキのアイサイトは全車に標準装備。アクセルやブレーキ、ハンドル操作まで自動制御する高度な運転支援システムもある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  2. 2

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  3. 3

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

もっと見る