【ニンジンのラペ】“包丁いらず”でプロっぽい仕上がり

公開日: 更新日:

 ひと口頬張った瞬間、市販のイタリアンドレッシングを使ったとは思えない仕上がりに感動すら覚える。仏の家庭で食べるお総菜ナンバーワンともいえる「ニンジンのラペ」。日本の西洋料理店でも、必ずといっていいほどラインアップされている。ガンゲット・ラ・シェーブルでも一、二を争う人気の「まずは一品」メニューだ。手の込んだ店特製のドレッシングをそのまま作るのは難しいが、ナッツやレーズンを入れたりせず、ニンジンのみという潔い材料なのに、驚くほどプロっぽい仕上がり……。コツを聞けば、「2つある」と田口シェフ。

 まずは、ニンジンの切り方。ラペは仏語ですりおろしを意味するだけあって、「スライサーなどを使って断面をざらつかせた方が味のなじみがいいんです。包丁で切ってしまうと味がのらないんだよね」。それに、マリネ液。フランボワーズビネガーとオレンジジュースとニンニクのすりおろしを加えることで味が複雑になる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  4. 4

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  5. 5

    坂上忍では微妙…関西人が納得する上沼恵美子“後釜”の名前

  6. 6

    分科会に浮上「Go To トラベル」前倒し実施に重大瑕疵疑惑

  7. 7

    “東京進出組”2人のMC 石井亮次にあって宮根誠司にないもの

  8. 8

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  9. 9

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  10. 10

    【Q】悪性腫瘍で心が乱れる毎日、穏やかに過ごすには?

もっと見る