これが米病院の現実? 洗面所を使っただけで約9万円の仰天

公開日:

 米国の医療費が高いことはよく知られているが、今回のケースは内外から怒りの声が上がっている。

 ネバダ州ラスベガス市である夜、母娘が市内にある病院の救急病棟にやってきた。2人は近くのガソリンスタンドでセルフ給油を行った時、ガソリンが飛び散り、9歳の娘ブリアナ・リーさんの目に入ってしまった。すぐにトイレの洗面所で目を洗浄したが、痛みが残ったため、車でセンテニアル・ヒルズ病院を訪れた。ところが医師に事情を説明しても何の処置もしてくれず、洗面所で目を洗うように指示されただけだった。

 娘の目は大事には至らなかったが、後日、同病院から送付された請求書を見て驚いた。金額は800ドル(約8万8000円)。病院の洗面所を使用しただけだった。

 母親がSNSで一部始終を紹介すると、多くの支援の声と同時に病院を糾弾するメッセージが寄せられた。英デーリー・メール紙も22日、「800ドルの請求書を見て母は激高」というタイトルで記事にした。

 怒って当然だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  3. 3

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  4. 4

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  5. 5

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    USJ導入で注目 深刻な人手不足に「変動料金制」拡大の予感

  10. 10

    “NHKシフト”へ本格始動と話題 内村光良が日テレを見切る日

もっと見る