“会話”が可能になる? ウワサの「馬カフェ」に行ってみた

公開日: 更新日:

 多摩川の河川敷を散歩するホーストレッキングなど、都内で乗馬体験ができるカフェとして知られる「馬カフェ マリヤの風」(東京都日野市)で、変わったサービスが人気を呼んでいる。なんと馬と“会話”ができ、悩み相談にまで乗ってくれるというのである。カフェを訪問すると、大きな目を輝かせて出迎えてくれたのは、今年9歳になるクオーターホースのマリヤちゃん(写真)。かわいい。言葉を話すというのは本当なのか。

「マリヤは人の言葉は話しませんよ(笑い)。私が“アニマルコミュニケーション”を使ってマリヤの話を聞き、それを相談者に伝えるんです」と、オーナーの山崎立暎さんは言う。

 アニマルコミュニケーションとは、動物が考えていることを理解する“術”のことのようで、ネットで検索すると“コミュニケーター”養成講座がいくつも出てくる。訓練によって、死んだペットとの“会話”も可能になるというから、なかなかにスピリチュアルだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  2. 2

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  3. 3

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  4. 4

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  5. 5

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  6. 6

    ロケット団・三浦昌朗が明かす「死ぬしかない」と涙した夜

  7. 7

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  8. 8

    初版1万7000部も実売は…河野景子の“暴露本”売れてるの?

  9. 9

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  10. 10

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

もっと見る