“会話”が可能になる? ウワサの「馬カフェ」に行ってみた

公開日:

 多摩川の河川敷を散歩するホーストレッキングなど、都内で乗馬体験ができるカフェとして知られる「馬カフェ マリヤの風」(東京都日野市)で、変わったサービスが人気を呼んでいる。なんと馬と“会話”ができ、悩み相談にまで乗ってくれるというのである。カフェを訪問すると、大きな目を輝かせて出迎えてくれたのは、今年9歳になるクオーターホースのマリヤちゃん(写真)。かわいい。言葉を話すというのは本当なのか。

「マリヤは人の言葉は話しませんよ(笑い)。私が“アニマルコミュニケーション”を使ってマリヤの話を聞き、それを相談者に伝えるんです」と、オーナーの山崎立暎さんは言う。

 アニマルコミュニケーションとは、動物が考えていることを理解する“術”のことのようで、ネットで検索すると“コミュニケーター”養成講座がいくつも出てくる。訓練によって、死んだペットとの“会話”も可能になるというから、なかなかにスピリチュアルだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

  10. 10

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

もっと見る