吉田秀彦さん<5>結婚して家族がいたら会社を辞めなかった

公開日: 更新日:

 2000年9月、吉田さんは自身3度目のオリンピックとなったシドニー五輪に90キロ級代表として臨んだ。が、準々決勝の試合開始直後に右ひじ関節脱臼の重傷を負い敗戦。2度目の金メダルの夢は途絶えた。ときに31歳。次を目指すには現実的に難しい年齢だった。

 翌01年11月、全日本選手権の出場を最後に現役引退を表明する。

「正直言って、31、32の年齢になると、試合でなかなか勝てない。強い若手が下からどんどん上がってきますから。シドニー以降、頭の中のどこかで“ソロソロ引退”と思っていたのは確かです。

 そんな時に、たまたま総合格闘技から声がかかりまして。今まで鍛えてきた体を使って、もう一度勝負してみようかと思ったんです。ただ、現実的には新日鉄にお世話になって好きな柔道を好きなようにやらせてもらっていたわけです。生活の保障がある世界からプロという保障ゼロの世界に飛び出すときはさすがに迷いました。もし、結婚して家族がいたら、会社は辞めてなかったと思います」

 1992年に新日鉄に入社以来、柔道とサラリーマン、二足のわらじの人生だった。普段はワイシャツ姿で午前中は仕事、午後は母校の明治大学や日体大などで練習の日々。五輪など大きな大会の前には代表合宿に参加するため、出社しないことも年に数回あった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    SMAPはバラバラになっても“別格”だった 解散後も全員が順調に活動しているレアケース

    SMAPはバラバラになっても“別格”だった 解散後も全員が順調に活動しているレアケース

  2. 2
    橋本環奈は恋愛報道での“共演NG”を覆した! 平野紫耀に次ぐ「相棒」は目黒蓮か松村北斗?

    橋本環奈は恋愛報道での“共演NG”を覆した! 平野紫耀に次ぐ「相棒」は目黒蓮か松村北斗?

  3. 3
    山里亮太も加藤浩次も胸中モヤモヤ…「スッキリ」後釜番組にNHK武田真一アナ就任報道の波紋

    山里亮太も加藤浩次も胸中モヤモヤ…「スッキリ」後釜番組にNHK武田真一アナ就任報道の波紋

  4. 4
    火曜夜の恋愛ドラマ対決は大石静「星降る夜に」に軍配? 北川悦吏子ドラマに辛口のナゼ

    火曜夜の恋愛ドラマ対決は大石静「星降る夜に」に軍配? 北川悦吏子ドラマに辛口のナゼ

  5. 5
    山口百恵ちゃんが歌手になったのは…スタ誕の森昌子ちゃんに刺激されたから

    山口百恵ちゃんが歌手になったのは…スタ誕の森昌子ちゃんに刺激されたから

  1. 6
    「ルフィ」と6代目山口組のただならぬ関係…特殊詐欺事件に絡み組事務所ガサ入れの過去

    「ルフィ」と6代目山口組のただならぬ関係…特殊詐欺事件に絡み組事務所ガサ入れの過去

  2. 7
    3大事務所のYGから大量流出 日本市場と“辞めジャニ”を狙う韓国芸能事務所の最新勢力図

    3大事務所のYGから大量流出 日本市場と“辞めジャニ”を狙う韓国芸能事務所の最新勢力図

  3. 8
    黒幕「ルフィ」ワルの履歴書 凶悪犯行手口の“原点”は11年前の札幌強盗事件

    黒幕「ルフィ」ワルの履歴書 凶悪犯行手口の“原点”は11年前の札幌強盗事件

  4. 9
    年金支給額1.9%増は焼け石に水…高齢者の物価上昇率は平均2.5%より過酷、足元では5%に迫る

    年金支給額1.9%増は焼け石に水…高齢者の物価上昇率は平均2.5%より過酷、足元では5%に迫る

  5. 10
    投げた車のキーがカナダ人女性の顔面にグサリ! 嘘のような本当の“事故体験”が大バズり

    投げた車のキーがカナダ人女性の顔面にグサリ! 嘘のような本当の“事故体験”が大バズり