• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

阿佐谷gionは「ちょっと高いけどちょっと良い」がモットー

午前8時半から午前2時まで営業

 少しずつだが着実に変わっていくgionスタイルは店の人気メニューであるナポリタンの歴史からもうかがえる。改良を重ねること40回。約20種類の野菜や香辛料が入っているソースは「少しの砂糖とシメジやマイタケを入れたことで、さらにおいしくなりました」。

「本当に手塩にかけて店を育てている」と思ったのはお店の清掃に話が及んだ時だ。営業時間は午前8時半から午前2時まで。関口さんは1カ月に4回、店が閉まっている6時間半の間、1人で黙々と掃除をする。床に雑巾を3度かけてからフローリング用のオイルをひく。それから包丁を研ぎ、壁のペンキを少しずつ塗り直すという作業だ。

「重労働だからアルバイトの人にはお願いしづらい。老骨にむち打ってやっていますよ」

「ここ数年、こうしたほかにはない『個店』がお客に受け入れられ始めていると実感しますね」と関口さんは言う。午前中は近所に住む年配客、夕方には主婦が訪れ、夜はビジネスマンが立ち寄るというのが一般的なパターンだが、土日にはスタバに通い詰めていそうな高校生がやってきて、常時満席になっていることが、そうした思いを強くさせている。営業時間が長いためかアルバイトの数は16人。しかも相場より高い時給で雇っているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  5. 5

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  6. 6

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

  7. 7

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  8. 8

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    年内にもソウル訪問 金正恩が納得する“警護”間に合うのか

もっと見る