キング
著者のコラム一覧
キング焼肉探検家/Yakiniku Explorer

早稲田大学大学院でMBAを取得したサラリーマンで作家。現在は、「焼肉探検家/Yakiniku Explorer」としても活動しており、週2ペースで都内を中心に焼き肉店を探索中。これまでに予約困難店を含め140店舗以上を訪れた。日々、おいしい焼き方を独自に研究している。

食べログ全国4位「蕃ebisu YORONIKU」は本店の味を伝える

公開日:

 東京・南青山の「よろにく」本店は今、予約困難店です。特に外国人からの予約依頼が多く、なかなか訪問することが出来ません。DJとして活躍していた代表によると、「自分が逆の立場だったら、せっかく日本に来て和牛を求めてきてくれているのに食べられないのは残念でしょう」ということもあり、新店のオープンに踏み切ったそうです。プレオープンからしれっとグランドオープンしていた、何となく始まっていた、というのがいかにもよろにくグループらしい。記憶が正しければ、3号店「生粋」の時もプレオープンから、いつの間にかグランドオープンしていたはずです。訪問時は9500円のコースに本日の特上にぎりを追加注文しました。

 まず、前菜のキムチの盛り合わせ、3種のナムルに始まり、冷製の盛り合わせは本日のお刺し身、ユッケ、甘辛い味噌で味付けをした白センマイです。ユッケは炙ったパンにのせ、ブルスケッタのようにいただきます。その後に本日のサラダを挟んで続くのは焼き物で、塩の盛り合わせの肩ロース、上タン、モモロース。焼き上がった肩ロースはネギをのせ、塩を一つまみ、ニンニクチップをトッピングしていただきましたが、絶妙なハーモニーが口の中に広がりました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  4. 4

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  7. 7

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る