キング
著者のコラム一覧
キング焼肉探検家/Yakiniku Explorer

早稲田大学大学院でMBAを取得したサラリーマンで作家。現在は、「焼肉探検家/Yakiniku Explorer」としても活動しており、週2ペースで都内を中心に焼き肉店を探索中。これまでに予約困難店を含め140店舗以上を訪れた。日々、おいしい焼き方を独自に研究している。

“シャトブリ”の有名店「ヒレ好きSATOさん」はコース一択

公開日:

 杉並区阿佐谷の地にこだわるSATOブリアングループの5店舗目になるのが、こちらのお店。直球ど真ん中コース(1万3500円)をオーダーしました。

 まず登場はビーフシチュー。同店のコースの最初を飾るにふさわしいメニューで、ゴロゴロッとした肉が入っています。

 肉のスターターは厚切りハラミ。強火で熱した網に5枚を一気にのせます。表面に網の焦げがついてから、食いちぎるようにいただきます。続いてタン。通常、同グループは厚切りにしていますが、ここは塊肉で。中が半生状態のものをスパイスでいただきます。いつもと違う食感が楽しめますね。続いてカイノミ。カルビとヒレの間にあり、両方の良いところが味わえる腹筋の部分です。こちらも塊でいただきます。お尻の部分のセクシーミート・イチボを経て登場してきたのが、ヒレ耳ビーフジャーキー。普段食べているビーフジャーキーと違って軟らかい。何枚でも食べられそうです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  3. 3

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  4. 4

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  5. 5

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  6. 6

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

  7. 7

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  8. 8

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  9. 9

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  10. 10

    酒グセも告白…キャラ変で復活の夏菜によぎる朝ドラの悪夢

もっと見る