「春夏秋豚」を展開 スマイルリンクル森口康志社長の巻<3>

公開日: 更新日:

漁師の鉄板焼 はまらいん 恵比寿本店

 プロ野球がキャンプインしました。広島出身の私としては、ぜひとも広島カープに頑張ってほしい。私が手掛ける広島お好み焼きの「Big―Pig」はカープファンが集う店ですが、この店もスゴイ。オーナーの石原智弘さんを見ていると、自分の若いころを思い出します。広島お好み焼きを東京で根付かせようという思いが、とにかく熱い。

 石原さんにとって2号店となるこの店は、恵比寿駅からすぐの立地ながら、ビルの4階でほとんど目立ちません。でも、連日、満員です。広島と三陸を結ぶという珍しいコンセプトが受けたのでしょう。

 たとえば、名物のひとつ「気仙沼ホルモン焼」(690円)は、ホルモンをキャベツで“フタ”をした状態でホイル焼きしたものです。もちろん、鉄板で調理したものが提供されます。気仙沼のソウルフードですが、地元では鉄板焼き文化があまり根付いていなくて、東北出身の方には「地元の食材が鉄板焼きスタイルで食べられるのか」と大喜びなんです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    あのジャニーズが“バーチャルアイドル”2.19デビューの衝撃

  2. 2

    風間俊介は3歳児の父 ジャニーズ“結婚&子持ち”NGの境界線

  3. 3

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

  4. 4

    かつては“お荷物”…山下智久が引き寄せた仕事運と信頼

  5. 5

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  6. 6

    嵐に燻り続けてきた“プロパーvs外様”メンバーの確執と暗闘

  7. 7

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  8. 8

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  9. 9

    背水から逆転の山下智久&木村拓哉 1本の映画が2人を変えた

  10. 10

    好調な映画そっちのけ…キムタクの雑な“白髪染め”が話題に

もっと見る