高速道路に舞っていた6600ドルの悲しく衝撃的な真相とは…

公開日: 更新日:

 高速道路を走っている時に、紙幣が空中に舞っているのに気付いた女性が、それをできる限り回収し、当局に届け出た。そしてこの不思議な出来事には、ショッキングな真相があった。

 CBSテレビ系の番組「インサイド・エディション」(1月22日付電子版)などによると、テリー・ブラッカーさん(写真)が1月、米ニューヨーク州グローバーズビルの高速道路を走っている時に、突然、車のフロントガラスにさまざまな紙幣が張り付いた。

 ビックリ仰天したテリーさんは車を道路脇に止め、路上に散らばる20ドル、50ドル、100ドル紙幣などを集めた。回収した紙幣は総額で6600ドル(約72万円)ほど。

 テリーさんはそのお金を、同州フルトン郡保安官事務所に届け出た。すると、ほんの少し前に、落とし主が紛失を届け出たばかりだったことが分かった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    手越祐也“辞めジャニ”に成功者なれる?赤西仁は10年の時間

  6. 6

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  7. 7

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  8. 8

    河井夫妻起訴の闇 特捜部1.5億円不問の裏切りで幕引きか

  9. 9

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  10. 10

    西村大臣の露骨な“庶民イジメ” 罰則付きでも休業補償なし

もっと見る